オンラインショップ

取扱製品

CS240

CS240

PVモジュール背面温度センサー

CS240は、ソーラー発電システムに用いる、白金抵抗体の背面温度センサーです。高精度なPT1000ClassAの白金抵抗体が高レベルの計測を提供します。過酷な環境下での計測を可能にするため、白金抵抗体は特別デザインの自己接着アルミディスク内に格納されています。

特長

  • 高精度白金抵抗体PT1000ClassA
  • IEC60751、DIN EN60751準拠
  • ケーブル長指定可能
  • 過酷環境下向けの耐久デザイン
  • 自己接着で設置が容易で10年持続
  • 2線、4線設定可能
  • コネクタ着脱で容易なセンサー交換
  • NISTトレーサビリティの3点校正オプション

仕様

センサー PT1000ClassA
動作温度範囲 -40~135°C
ケーブル温度レーティング 105°C
正確さ ±(0.15 + 0.002t)
温度係数 TCR = 3850 ppm/K
長期安定性 最大Roドリフト0.04%(1000時間後@400°C)
計測電流 0.1~0.3mA
ディスク材質 陽極酸化アルミ
ケーブルジャック材質 黒色半光沢PVC、UL VW-1耐光性
感度 ±0.06Ωまたは±0.15°C
ディスク直径 2.54cm
プローブ長 6.35cm
ジョイント寸法 5.72 x 1.12 x 1.47cm
重量 90.7g(3.2mケーブル込)
ケーブル
ケーブルタイプ 24AWG(0.2047SQ)銅線
絶縁 PVC
UL AWM10012 1000V 105°C
フィルター ポリプロピレン繊維
ドレーン 24AWG(0.2047SQ)銅線
シールド アルミ/マイラー
名目ケーブル径 0.61mm
コンプライアンス
許認可 UL AWM2586 1000V 105°C;CSA AWM 600V 105°C FT
EMC 電磁両立性(EMC指令)準拠
RoHS2 RoHS2指令準拠

より詳細な仕様情報や技術情報は下記PDFをご覧下さい

CS240 英文マニュアル CS240 英文カタログ