オンラインショップ

取扱製品

CS325DM

CS325DM

基準太陽電池セル

CS325DMはPVモニターシステムに使用される、シリコン太陽放射センサー、いわゆる基準太陽電池セルとして使用されるセンサーです。
センサーエレメントは波長選択性や入射角調整などPVモジュールと一致するように設計されています。
出力信号はModbusRTU RS-485またはアナログです。

特長

  • 広温度動作範囲の頑丈設計
  • アナログ、デジタル両対応
  • 結晶PVモジュールに対応する波長選択性と入射角調整
  • ビルトイン温度計測と温度補正

仕様

較正不確実性 ±5%
計測範囲 0~1500W/m²
動作温度範囲 -35~+80°C
入力電圧 8~28Vdc
PVセル 結晶化シリコン, 20x20mm, <135mA@1sun
低鉄ソーラーガラス, CdTe-マッチングフィルター
セル温度計測 -40~100°C, Pt100RTD
キャリブレーションデータ キャリブレーションデータ内蔵
エンクロージャー材質 粉体塗装鋳造アルミニウム筐体
IPレート IP67
ケーブル 耐候性、UV保護、シールドケーブル、0.2sq
ケーブルコネクタ M12コネクタ
応答速度 0.15秒
電子回路非線形性 レンジの±0.03%
再現性 レンジの±0.02%
温度ドリフト ±0.4% @ 1000W/m²(-35~80°C)
電子回路の工場校正 読み値の±0.1%、レンジの±0.2%
太陽放射校正 ±1.8%(NREL-traceable reference standard)
総合的な計測不確性 読み値の±2.0、±4W/m²
安定性 0.5%/年
マウント 4つのφ5.5mmマウントホール
寸法 115.5x65.0x30.0mm
重量 0.3kg

デジタル出力

通信プロトコル ModbusRS-485, ユーザー設定可Modbusアドレス
Baud Rate <57.6kbps
消費電流 通常8~15mA

アナログ出力

出力オプション 0~1.5V、0~10V、4~2mA
アナログ出力信号 太陽放射、セル温度、閉回路電流
消費電流 通常8~15mA(電流出力)、15~55mA(電圧出力)
出力インピーダンス 2kΩ(電圧出力)
内部電圧降下 許容最小3.5V(電流出力モード)

より詳細な仕様情報や技術情報は下記PDFをご覧下さい

CS325DM 英文マニュアル