取扱い製品

FutureNetシリーズ

FutureNetシリーズ

無線通信

FutureNetシリーズはWAN接続用としてモバイル通信モジュールを内蔵し、有線のインターネット接続環境が利用できない場所にある機器も、 モバイル通信のエリア内であれば、回線工事不要で簡単にネットワーク接続環境の配備や移設、遠隔監視が始められます。 内蔵通信モジュールは運用中に外れる心配がない上、外部アンテナを利用することにより、装置や設備に組み込んでも電波状態を良好に保つことができるので安定したLAN間接続を実現できます。

データロガーに接続することにより、データロガーに無線通信機能を付与することができ、モバイル網を用いて通信し3G/4G回線が利用可能です。
イーサネットポートを持たないデータロガーでもRS-232ポートを介してデータモニタリングやデータ回収を行うことができます。
イーサネットポートを使ってデータロガーと接続すればメール機能やHTTPサーバ機能、FTPサーバ機能を活用することができます。

通信契約を別途結ぶ必要が御座います。
月額\1,000円(税別)からDDNS付きのサービスを選べるWarpLink ICES SIMプランがお勧めです。

特徴

  • 動作温度範囲 -20℃~60℃
  • 外部装置との接続用としてRS-232、デジタルIOのインタフェースを装備
  • LAN未対応の装置の情報も直接モバイルデータ通信で送受信可
  • 低消費電力 DC5-24V 通信時 約3.9W 待機時 約0.48W(省電力動作モード)

製品仕様

詳細な製品仕様、契約情報は下記URL及びPDFをご覧下さい。

※FutureNetシリーズ及びWarpLink ICES SIMプランの詳細についてはセンチュリー・システムズ株式会社へお問い合わせください。

※FutureNetシリーズを弊社から購入して頂いた場合に限り、初期設定及びデータロガーの設定を弊社で行ないます。