取扱い製品

MD485

MD485

RS-485インターフェース

MD485はCS I/O及びRS-232ポートを使用してRS-485ネットワークを構成するためのモジュールです。
MD485を使用することで、複数のPCから複数のデータロガーと通信することができます。
また、PCとデータロガーの遠距離有線接続(1.2kmまで)が可能です。
(PC・データロガーそれぞれ1台につきMD485が1台必要です)
PCに接続するMD485には、別途12V電源を供給する必要があります。
キャンベル社ではオプションである電源アダプター15966(別売)を推奨しています。

特徴

  • ほとんどのキャンベル社製データロガーとの互換性
  • 携帯回線モデム、イーサネットモジュールと組み合わせて遠隔通信可能
  • データロガーやモジュール間の通信距離を格段にアップ
  • サージ保護機能内蔵

製品仕様

                         
電源 12Vdc
消費電力 待機時 1.2mA
通信時 2~7mA
使用温度範囲 -25~50℃
Baud Rate 1200~115.2kbaud
寸法 W15.88×H6.35×D1.91cm
重量 127.6g

より詳細な仕様情報や技術情報は下記PDFをご覧下さい