取扱い製品

SDM-SW8A

SDM-SW8A

8ch パルスカウンター

SDM-SW8Aはキャンベル社の対応するデータロガーと接続し、
8chの接点信号をカウントして接続したデータロガーに出力します。
カウント結果はデータロガーの命令(Edlogの場合P102)によってデータロガーに送られます。
主な使用目的は多数の転倒枡雨量センサーのカウントなどです。
データロガーとの接続は、データロガーのコントロールポート3ch(C1, C2, C3)及びGndと12Vをデータロガーと接続します。
             データロガーの電源が小さくて大電流を直接流せない場合は、12Vを外部電源から供給することも可能です。
キャンベル社のデータロガーには全体で16台の異なったアドレスのSDMシリーズを接続できますが SDM-SW8Aは通常4台までの接続をおすすめします。
SDM-SW8Aのアドレスは内部のジャンパーピンでセットします。

特徴

  • エネルギー管理の研究に最適
  • 独立した8つのチャンネル
  • 幅広い計測が可能
  • 最大4台を1つのデータロガーに接続可能

製品仕様

                         
電源 通常12Vdc(9.6~16Vdc)
消費電流 待機時 3mA
動作時 6mA
使用環境 -25~50℃、0~90%(結露なきこと)
計測 接点(SPDT、SPST)、DCパルス
入力電圧 HI >4.0Vdc(最大20Vdc)
LO <0.9Vdc(最小-20Vdc)
最大入力周波数 100Hz(50%duty cycle)
最小パルス幅 5ms
最大チャタリング除去時間 3ms
出力オプション 接点ステータス、duty cycle、パルスカウント
最大カウント数 65535/チャンネル
内部サンプル周期 500Hz
ケーブル総長 6m(20ft)
寸法 W6.8×H2.3×D15.7cm
重量 0.23kg

より詳細な仕様情報や技術情報は下記PDFをご覧下さい