取扱い製品

SVP48&8206

SVP48&8206

センサーケーブル或いは通信ケーブルから侵入するサージから保護します

SVP48 & 8206はキャンベル社のデータロガーとパソコンの間に接続して、データロガーに内蔵のサージプロテクターを補強します。
上面の端子の入力側と出力側は内部で接続されています。サージ電圧がトリガーを超えると内部のアレスターから下部の黄色と緑の表示のある端子にサージ電流が逃げます。
このときアース端子は接地されていなければサージは逃げることが出来ませんので、保護回路は働きません。
取付用DINレールに回路を取り付け、キャンベル社純正の収納ケースENC12/14 又は ENC16/18 のバックプレートに予め開けられている25.4mm間隔の取付用の孔に
付属のナイロングロメットを使用して取り付けます。
回路の下部にある黄色と緑の表示のアース端子を収納ケースのアース端子と接続します。
(収納ケースの外部のアース端子はキャンベル社純正アースキット或いは同等品で接地してください。)
ご使用の際は、専用ブラケットセットSVP48と、サージプロテクタ回路8206を組み合わせてご使用ください。

製品仕様

より詳細な仕様情報や技術情報は下記PDFをご覧下さい