取扱い製品

CS120A

CS120A

視程計

視程計CS120Aは赤外線前方散乱式を採用し、最大75kmの霧、雨、雪等の影響による視程を計測できます。 空港、道路、港などで無人の長期環境計測に最適です。 センサーは気流の乱れを最小限にするデザイン、設計されています。

特徴

  • 最大75kmまでの視程が計測可能
  • 自己診断機能付き
  • ヒーター搭載であらゆる環境に適応可
  • 長期観測に最適

製品仕様

                     
計測範囲 10m~75km
計測正確度 10,000m未満 ±10%
10,000~15,000m ±15%
15,000以上 ±20%
計測分解能 ±1m
電源 7~30Vdc
消費電流@12V 待機時(夜露防止ヒーター未使用) 21mA
計測時(夜露防止ヒーター使用) 200mA
フードヒーター 電源 23Vdcまたは23Vac
消費電力 2×30W(合計60W)
波長 850nm
インターフェース RS-232またはRS-485
動作湿度範囲 0~100%
動作温度範囲 通常 -25~60℃
広温度 -40~70℃
広温度 -40~70℃
耐風速 60m/s迄
ヒーター閾値 夜露防止ヒーター ON:<35℃、OFF:40℃<
フードヒーター ON:<5℃、OFF:20℃<
寸法 W64.9×H53.5×D26cm
重量 3kg

より詳細な仕様情報や技術情報は下記PDFをご覧下さい