取扱い製品

CS451/CS456

CS451/CS456

水位センサー

CS451/CS456はデータロガーに接続して水位と温度を測定することができます。
水位に比例した水圧を測定し、その際の気圧を補正して水位を算出します。
測定方法はピエゾ抵抗方式を採用し、気圧補正のためのケーブル内部にエアチューブが配管されています。
センサーの出力方式は、RS232もしくはSDI-12です。
CS451のボディはステンレス製で、主な使用環境は運河、井戸、池、湖、河川等の淡水です。
CS456のボディはチタン製で、淡水の他に海水や劣悪な水環境下でもご使用頂けます。

特徴

  • SDI12、RS232規格に対応
  • ステンレス又はチタンの丈夫な筺体
  • 完全な温度補正機能
  • 省電力機構

製品仕様

                         
電源 5~18Vdc
消費電流 待機時 50μA
計測/通信時 8mA
1秒間計測ピーク 40mA
計測時間 <1.5秒
出力 SDI-12(Ver. 1.3)1200bps、RS-232 9600bps
測定範囲 下部別表参照
正確さ ±0.1%フルスケール*1 又は
±0.05%フルスケール*2
分解能 0.0035%フルスケール
超過圧力 2x 圧力範囲
乾燥保管温度範囲 -10~80℃*3
動作温度範囲 0~60℃
温度正確さ ±0.2℃
最大ケーブル長 SDI 1センサー/ポート 475m
SDI 10センサー/ポート 60m
RS232センサー 60m
ケーブルタイプ 5 Conductor, 26 AWG, Hytrel Jacket
本体素材 CS451 ステンレススチール
CS456 チタン
寸法 213.36mm×21.34φ
重量 CS451 0.17kg
CS456 0.10kg
ケーブル 0.421kg/m

別表 計測範囲

    圧力(psig)        圧力(kPa)         淡水深度    
0~2.9 0~20 0~2m (6.7ft)
0~7.25 0~50 0~5.1m (16.7ft)
0~14.5 0~100 0~10.2m (33.4ft)
0~29 0~200 0~20.4m (67ft)
0~72.5 0~500 0~50.9m (167ft)
0~145 0~1000 0~102m (334.5ft)

より詳細な仕様情報や技術情報は下記PDFをご覧下さい