取扱い製品

CS511

CS511

溶存酸素センサー

CS511は水中の溶存酸素を測定するガルバニ電池式のセンサーです。
サーミスタが内蔵されており温度補正を行うことが出来ます

特徴

  • サーミスタ内蔵による温度補正
  • 撹拌機により清潔なプローブ、正確な測定
  • ほとんどのキャンベル社データロガーとの互換性

製品仕様

                         
測定原理 Membrane-covered, galvanic oxygen
出力信号 33mV±9mV(100%飽和), <2mV(0%飽和)
正確さ <±2%読み値
反応速度 5分(0~100%)
材質 本体 NORYL樹脂
アノード 亜鉛
カソード
寸法 17.78cm×5.72φ
重量 0.8kg
ケーブルジャケット PVC
動作環境 温度 0~50℃
圧力 0~6.89kPa
最小深度 60mm
最小流速 5cm/s
温度補正 4~40℃自動補正
測定範囲 0.5~50ppm
電極溶液 NaCl+グリセロール(凍結防止)

より詳細な仕様情報や技術情報は下記PDFをご覧下さい