取扱い製品

OPTOD

OPTOD

溶存酸素センサー

OPTODは発光光学技術に基づいて作られており、国際基準ASTM D888-05によって承認されています。
キャリブレーションデータをセンサー内に記録するため、再キャリブレーションすることなく使用できます。
SDI-12プロトコルを介して一般的なデバイスに接続できます。

特徴

  • 履歴記録機能により、再校正フリー
  • 飲料水から工業廃水まで幅広く対応
  • SDI12出力により、キャンベル社データロガーとの互換性

製品仕様

                         
測定原理 発光光学測定
電気伝導度測定レンジ 0.00~20.00mg/L
0.00~20.00ppm
0~200%
分解能 0.01
正確さ ±0.1mg/L
±0.1ppm
±1%
応答速度 60秒以内における数値の80%
水分移動 必要無し
環境温度 -10~60℃
インターフェース SDI-12
最大起動時間 最大<1秒
電源 5~12V
消費電流 待機中 25μA
1計測あたりの平均 ~7.3mA
パルス電流 約100mA
寸法 146mm×25φ
重量(3mケーブル込) 450g
材質 PVC、ステンレススチール
圧力 5バール
保護等級 IP68

より詳細な仕様情報や技術情報は下記PDFをご覧下さい