取扱い製品

YG-3002

YG-3002

セパレートタイプ風向風速センサー

YG-3002は、ヤング社製の3杯式交流発電機式風速センサーと ポテンションメーター式風向センサーを組み合わせたセパレート型風向風速センサーです。 交流発電機は発電機内部の永久磁石が回転することで得られる交流の周波数を検出して風速に換算します。 微風では電圧も交流周波数も低いため捕えにくくなっていますが、 キャンベル社製のデータロガーでは、専用のモードが備わっているので正確に測定することができます。 風向センサーは、矢羽と連動した可変抵抗の抵抗変化によって変わる電圧から風向を計測します。
風速計部分のみのYG-3102もご用意しております。

特徴

  • キャンベル社製データロガーとの互換性
  • フィールドでの長期観測に最適
  • 小型でシンプル、それでいて高品質

製品仕様

    風速部          風向部     
測定範囲 40m/sec 0~360度(電気的には~355度)
起動風速 1.1m/sec 1.2m/sec
耐風速 40m/sec
距離定数 2.3m
3杯回転直径 12cm -
矢羽長 - 22cm
風向風速軸間 40.5cm
取付けパイプ外径 34mm

※ 起動風速の小さな仕様もございます。お問い合わせください。

より詳細な仕様情報や技術情報は下記PDFをご覧下さい