取扱い製品

CSAT3B

CSAT3B

3軸音波風速センサー

CSAT3Bは、3軸の音波発信器から発振された音波を それぞれ3つの受信器が受けるまでの時間の変化によってX・Y・Z成分の風速を測定します。 発振器と受信器は密閉構造なので雨によるダメージを受けることはありません。 降雨中に発振部と受信部の表面に水滴が付いている間は計測できませんが乾くと同時に計測できます。 キャンベル社の測定用通信プロトコルSDM(Synchronous Device for Measurement)によって キャンベル社製のデータロガーと通信します。 極細熱電対FW05(径0.0127mm)を風速検知部に取り付けることができます。 測定間隔は1Hz~100Hzまで任意に選択できます。 SDM方式の他に、CPI、RS232形式でも出力できます。

特徴

  • 精巧な気流測定に適した革新的なデザイン
  • 渦相関法に必要なガスアナライザー(EC150,EC155)とほぼ同位置での計測が可能
  • 設置を容易にする設計構造
  • 傾斜計内蔵により水平取りが容易
  • ほとんどのキャンベル社製データロガーとの互換性
  • 高速応答の極細熱電対を併用可能
  • 発振部に水滴除去用のウィッグ搭載

製品仕様

                         
測定範囲 ±65m/sec
分解能 ux:1.0mm/sec, uy:1.0mm/sec, uz0.5mm/sec
測定パス長 10cm
各軸傾斜角 60度
寸法 全長 L60.7×H43.0×W12.2cm
パイプ直径 1.59cmφ
重量 1.45kg
材質 センサーヘッド部 ステンレススティールチューブ
環境温度 -30~+50℃
電源 9.5~32Vdc
消費電流(12Vdc) @10Hz 110mA
@100Hz 145mA

より詳細な仕様情報や技術情報は下記PDFをご覧下さい