オンラインショップ

取扱製品

SkyVUE8

SkyVUE8

LIDAR雲高計

SkyVUE™8、LIDAR雲高計は空港、海上と陸上のヘリポートや気象観測システムで、雲底や垂直視程を計測するのに最適です。SkyVUE™8は高安定性、高再現性のある計測で、雲底高、空の状態(最大雲層5つまで)、垂直視程、後方散乱プロファイルの生値を提供します。特に、この雲高計はICAO、CAA、WMOなどの要件や推奨に合致するかまたはそれ以上を満たしています。
頑丈な作りにより、SkyVUE™8は最小限のメンテナンスのみで、過酷な環境下でも定点または携行アプリケーションとして継続的に使用できます。コンパクトな作りとたった18kgという重量により、輸送、設置が容易です。
8kmに及ぶ計測範囲で、SkyVUE™8は同等のクラスで最高です。使用が簡易ですが、優れた分解能などの性能を提供するために、ユニークな光学配置や進化的な信号処理を持ち合わせています。
SkyVUE™8は雲高の自動補正用の2軸傾斜計と傾斜ベースから、様々な環境で計測できるためのヒーター、ブロワー、太陽光フィルターに及ぶ、世界的に配置可能にするための標準的な特長を持っています。
ユニークな標準的な特長は、簡単に行える層積雲キャリブレーション、長寿命バッテリーや二重クロックなど含み、多くの継続的な自己診断機能を増補し、継続的な安定的、高確度のパフォーマンスの提供を保証します。

特長

  • 様々な高度で素晴らしいパフォーマンスを発揮する、高信号対ノイズ比で検出感度を最大化する単レンズデザイン
  • 高パフォーマンス、高品質で低価格
  • 低消費電流
  • 24°まで傾斜し、降雨中のパフォーマンス改善と太陽光影響を低減
  • ユニークな2つの内部クォーツ時計で計測信頼性を向上
  • ユーザーフレンドリーな層積雲キャリブレーションとキャリブレータ―プレートによる簡単なテストが可能

仕様

寸法 73.7 x 29.4 x 24.0cm
重量 18kg
計測性能
計測範囲 0~8km
分解能 5m
固形ターゲット確度 ±0.25%、±4.6m
データ出力頻度 2~600秒
検出雲層 4層まで
空の状態 オクタで表現される雲量で5層まで
垂直視程 『no clouds』設定時に出力
レーザー種類 InGaAs
レーザー波長 912nm
電気仕様
電源 115、230Vac±15%、50~60Hz、最大380W
バッテリー 12Vdc7Ahバックアップバッテリー内蔵
インターフェース RS-232、RS-422、RS-485、Ethernet、USB2.0
ボーレート 300~115,200bps
環境仕様
動作温度範囲(バッテリーなし) -40~+60°C
動作湿度範囲 0~100%
IP等級 IP66(NEMA 4x)
最大風速 55m/s
コンプライアンスとテスト
EMC EN61326-1:2013
電気的安全性基準 EN61010-1:2010
レーザー安全基準 EN60825-1:2014
レーザー規格 Class 1M
振動試験 BS EN 60068-2-6:2008、正弦振動試験方法(試験記号:Fc)
周波数範囲 5~150Hz(ロイドレジスターテストレベル以上)

より詳細な仕様情報や技術情報は下記PDFをご覧下さい

SkyVUE8 英文マニュアル SkyVUE8 英文カタログ