オンラインショップ

取扱製品

SMP10

SMP10

RS485出力全天日射センサー

SMP10はRS485出力全天日射センサーです。全範囲の光波長の放射を計測します。気象観測ステーションや太陽光エネルギーの研究や開発に最適です。
SMP10は二重ガラスドーム内にある黒色のサーモパイルで計測しています。285から2800nmにまんべんなく感応します。自然光、キャノピー下、グリーンハウス、人工光下での計測に最適です。さらに、下向きに反転すると下向き放射も計測できます。
内蔵された乾燥剤が、ドーム内の結露を防ぎます。また、CVF4ヒーター付ベンチレーションとの互換性があり、凍結や結露からセンサーを守てくれます。
遮光シールドを簡単に着脱できます。さらに、遮光シールドを付けたまま、レベル調整が可能です。

特長

  • 遮光シールド装着時にもレベル調整可能
  • 乾燥剤内蔵で結露防止
  • CVF4ヒーター付ベンチレーションとの互換性
  • 下向き反転で下向き放射計測
  • 日中、キャノピー下、曇天、人工光源下で計測

仕様

ISOクラス クラスA(セカンダリースタンダード)
波長範囲 285~2800nm
感度 7~14µV/Wm‾²
感度の温度依存性 <1%(-10~+40°C)
応答速度 <5秒(値の95%)
熱放射によるゼロオフセット <7W/m²(200W/m²)
非安定性 <0.5%/年
非線形性 <0.2%(0~1000W/m²)
方向性誤差 <10W/m²(1000W/m²光線下<80°)
傾斜誤差 <0.2%
レベル正確度 0.1°
抵抗 10~100Ω
動作温度範囲 -40~+80°C
出力 通常0~15mV
最大放射 4000W/m²
予想終日不確実性 <2%
ドーム径 5cm
寸法 15 x 9.25cm(遮光シールド込)
重量 0.9kg

より詳細な仕様情報や技術情報は下記PDFをご覧下さい

SMP10 英文マニュアル