取扱い製品

WeatherHawk

WeatherHawk

簡易型ウェザーステーション

簡易型ウェザーステーションWeatherHawkは、データロガーと気象センサーの組み合わせで構成されます。
各種センサーはあらかじめ内部で接続されていますので、方位を合わせて設置し、電源を入れるだけで直ちに計測を開始できます。
構成は風向風速センサー、温湿度センサー、日射センサー、雨量センサー、気圧センサーです。
これらは全ては内部で既に結線されており、現場での手間を大いに省くことができます。
また、これらのデータを基に、蒸散(ETo)の計算を内部で行わせることも可能です。
パソコンとの接続はRS232で行います。
USBシリアル変換ケーブルは付属しておりません。
RS232端子の無いPCで御使用いただく場合は、別途USBシリアル変換ケーブルを御用意ください。

製品仕様

                         
データロガー 組込済
電源 0.8Ahバッテリー(オプションの追加により7Ahに拡張可能)
太陽電池(別売オプション) 1.6W/5W
風速センサー 0.78~50m/sec
風向センサー 0~360度(353~360 open)
温度センサー -40~50℃
湿度センサー 0~90% ±3%(湿度90%以上で±5%)
日射センサー 300~1100nm
雨量センサー 1mm/tip
気圧センサー 150~1150hPa -
適応ポール(別途ご用意ください) 33~44mm

その他簡易型三脚・アースキットのセット(別売)も御座います。

より詳細な仕様情報や技術情報は下記PDFをご覧下さい