技術サポート

ソフトウェア

『データロガーのバックアップ』

この度は弊社取扱いのキャンベル社製データロガーをお買い上げいただきましてありがとうございます。
キャンベル社は定期的に機器の最新OSを公開しており、常に最新のOSで使用していただくことをお願いしております。
OS更新を行うと、データロガー内の設定情報、データ、プログラム等の一切が消えてしまいます。
そのため本項では、設定項目、プログラムのバックアップ方法を説明します。
OS更新の前にはこの作業を必ず行ってください。

      準備するもの
  • データロガー
  • 12Vdc出力電源
  • PC

最新バージョンのDevice Configuration Utilityソフトウェア及びOSのダウンロードとインストールがまだの場合は、
『キャンベル社webサイトからのダウンロード』を御覧いただき、ダウンロードとインストールを行ってください。

まず、データロガーをDevice Configuration Utilityと接続してください。
方法は『データロガーとサポートソフトウェアの直接接続1』を参照してください。
画面上のメニューからBackupを選択し、Back Up Datalogger...をクリックしてください。

Datalogger Backupが起ち上がります。



Datalogger Backup画面下のOutput File Nameの入力欄右にある『...』をクリックしてください。

別画面が起ち上がるので保存場所を選択し、保存をクリックすると
指定した場所がOutput File Nameに反映されます。



Nextをクリックすると、プログラムを選択する画面に進みます。
保存するプログラムのチェックボックスにチェックを入れ、Nextをクリックしてください。



画面が切り替わり、バックアップが始まります。
画面に"The datalogger has been backed up. Press "Finish" to continue."とでたら、
Finishをクリックしてください。



Datalogger Backup画面が消え、バックアップが完了します。

しかし、バックアップしたファイルをOS更新した後に復元しなければ意味がありません。
なので、バックアップした設定とプログラムの復元方法を以下に説明します。
OS更新が完了した後に行ってください。

画面上のメニューからBackupを選択し、Restore Datalogger...をクリックしてください。

Datalogger Restoreが起ち上がります。



Datalogger Backup画面下のInput File Nameの入力欄右にある『...』をクリックしてください。

別画面が起ち上がるので保存場所を選択し、保存をクリックすると
指定した場所がInput File Nameに反映されます。



Nextをクリックすると、プログラムを選択する画面に進みます。
復元するプログラムのチェックボックスにチェックを入れ、Nextをクリックしてください。



画面が切り替わり、復元が始まります。
画面に"Restoration is now complete. Click Finish to exit."とでたら、
Finishをクリックしてください。

Datalogger Restore画面が消え、バックアップが完了します。