技術サポート

ソフトウェア

『データロガーとサポートソフトウェアの直接接続2』

この度は弊社取扱いのキャンベル社製データロガーをお買い上げいただきましてありがとうございます。
今回はデータロガーのリアルタイムモニタやデータやプログラムの回収に必要な
データロガーとサポートソフトウェアPC200W/PC400/LoggerNetの接続方法について説明いたします。
こちらはデータロガーを運用する上で、必ず行われるとても重要な作業になります。

データロガーの機種によって作業に多少の違いが生じますが、今回はCR1000を主に扱い、
違いが生じる部分だけを別途追記いたします。

      準備するもの
  • データロガー
  • 12Vdc出力電源
  • ソフトウェアインストール済みのPC


ソフトウェアのダウンロード、インストールは、
『キャンベル社webサイトからのダウンロード』を御覧ください。

まずデータロガーの設定を確認します。
『データロガーとサポートソフトウェアの直接接続1』を参照し、
データロガーをDevice Configuration Utilityと接続してください。
データロガーのステータスが表示されます。
最初の画面でPakBus Addressを確認したら、画面左下のdisconnectをクリックして接続を切り、
Device Configuration Utilityを終了してください。



LoggerNetを起ち上げてください。
favoriteviewモードになっている場合は青いアイコンをクリックしてください。
fullモードになっている場合は、MainメニューからSetupをクリックしてください。





今回はStdViewを取り扱います。
EZViewの場合は画面右上のStd Viewをクリックし、StdViewに切り替えてください。



画面上のアイコンメニューからAdd Rootをクリックしてください。
別画面が起ち上がります。そこからComPortを選択してください。
ネットワークの欄にComPortが追加されます。



更にPakBusPot→CR1000と選択してください。ネットワークの欄のツリーにCR1000が表示されたら
Closeをクリックし、Addを終了してください。






<追記>
PakBusアドレスが違うデータロガーであれば、同じPakBusPort内に追加することができます。
ツリーからデータロガーを追加したいPakBusPortを選択し、
アイコンメニューからAddを選択すると、データロガー一覧が表示されます。


ツリーのデータロガーを選択した状態から、もう一度データロガーをクリックすると
名前を任意でつけることができます。
試験地名やシステム名等の分かりやすい名前を付けることをお勧めします。



ツリーのComPortを選択し、右側のHardwareタブにあるComPort Connectionから、
Device Configuratino Utilityの接続に使用したCOM番号を選択してください。

<追記>
USB接続のデータロガーを初めてお使いのPCに接続する場合は、
COM番号選択欄の下にある『Install USB Driver...』をクリックし、
該当するデータロガーの型番号のドライバをインストールしてください。
ドライバをインストールする前にデータロガーとPCを接続すると、正常にドライバがインストールできず、
接続が失敗します。



ツリーのPakBusPortを選択し、右側のHardwareタブにあるMaximum Baud Rateから
"115200"を選択してください。



ツリーから接続するデータロガーを選択し、右側のHardwareタブにあるPakBus Addressに、
Device Configuration Utilityで設定したPakBus Addressを記入してください。
その後、ツリー下にあるApplyをクリックし、設定を保存してください。



LoggerNetのトップメニューから翠のアイコンをクリックしてください。
favoriteviewモードの場合はSetupの隣、fullモードの場合はSetupの下にあります。





Connect画面左のStationsから該当のデータロガーを選択してください。
正しく選択されていれば、水色に強調されています。

データロガーを選択したら、画面左上のConnectボタンをクリックしてください。



正しく接続されると、ConnectがDisconnectになり、左下に接続時間を表す数値が出現します。
また、右上のClocksにデータロガー及びPCの時計が表示されます。


FAQ

Q.USBでつないでいるが、PCが認識しません。
ドライバが正しくインストールされていない可能性があります。再インストールしてください。
Q.COM番号が分かりません。
デバイスマネージャーで確認できます。
Q.COM番号が合っているのにつながりません。
ケーブルを正しくつないでいることを確認してください。
データロガーに電源が入っていることを確認してください。
Q.使用しているPCのDevice Configuration Utilityに一度接続しましたが、
Setupからドライバをインストールする必要はありますか。
お使いのPCで、どのソフトウェアを介してでも一度でも該当の型番のデータロガーと接続したことがあれば、
ドライバを再びインストールする必要はありません。