オンラインショップ

取扱製品

OS1p

OS1p

パルス変調クロロフィル蛍光測定装置

植物ストレス測定で最もよく使われるプロトコルを、
より低価格で提供します。
Y(II)またはΔF/FM'、ETR、葉温、FV/FMの高速測定が可能です。
OS1pは、OS1-FL の次世代機種で、操作が簡単にできるカラー画像タッチスクリーン、USB ボード、ファイル移動・保存用のMMC/SD データカード、
さらに融通性を高める新たな測定プロトコルの点が向上しております。

特長

  • パルス変調・現地作業に適した携帯型
  • 迅速・数秒で植物のストレスを測定
  • 量子の光合成収率と ETR 測定ならびに Fv/Fm や高速曲線のクロロフィル蛍光光度計
  • 精密性・現地での計測の正確さを高める PAR クリップをオプションで提供、確実に片手操作で計測を完了
  • 使いやすいカラーグラフィック画面のメニュー構成

仕様

           
測定パラメーター Y:光合成の量子収率
ETR:電子伝達速度(オプションPARクリップ)
PAR:光合成有効放射量(オプションPARクリップ)
Fv/Fm:PSⅡの光化学作用
Fo:Fo蛍光(光化学系Ⅱ蛍光収率が最小のときのクロロフィル蛍光)
Fm:飽和パルス光照射時の蛍光の最大値
Fms(又はFm2):化学線照射での最大蛍光
Fs(又はF):定常状態での蛍光(飽和パルス前
ユーザーインターフェイス 128×32ピクセル表示、ブザー音によるシグナル、操作キー(設定、測定プロトコル、診断、データ管理、英数文字によるコメント入力
光源 飽和パルス:白色LED 690nm/短パスフィルター 0~11000μmols
調整光:赤色 660nm LED 690nm短パスフィルター付き/青色 450nm LED(オプション)
化学光源:白色LED 3000μmolas/OJIP用赤色化学光源(オプション)
近赤外光:740nm以上
検出方法 パルス変換方式
検出部&フィルター 700~750nm帯域パスフィルター付きのPIN光ダイオード
サンプリング測度:テスト段階に基づき10~10000点/秒から切り替え
デジタル出力 USB、SD/MMCデータカード、RS232
データ蓄積容量 非揮発フラッシュメモリー1GB、無限のデータセット追跡をサポート
電源 内蔵型、充電可能なニッケル水素電池
想定所要時間 1秒~12時間まで調整可能
動作時間目安 8~12時間
寸法・重量 17.8×14×8.2cm
光ファイバープローブ付き1.36kg
光ファイバープローブとPARクリップ1.62kg

より詳細な仕様情報や技術情報は下記PDFをご覧下さい

OS1p 英文カタログ