オンラインショップ

取扱製品

SnowVUE10

SnowVUE10

デジタル雪積深センサー

SnowVUE10は、高度なスペクトラム分析とクラス最高の広帯域トランスデューサにより、連続的かつ正確な雪積深測定を実現するデジタル超音波雪積深センサーです。低消費電力、低メンテナンス設計のSnowVUE 10は、高山や遠隔地での設置に適しています。
SnowVUE 10には、Campbell Scientific社のトータルアップタイム診断パッケージが搭載されており、内部湿度、温度、センサーレベル(傾斜)、測定品質、入力電圧などの重要なセンサー性能の測定値を提供します。

特長

  • 低ノイズで高精度な雪積深測定
  • 遠隔地のソーラーパネル運用のための低消費電力
  • 高度な診断機能による優れた信頼性
  • SDI-12 Ver.1.4出力は、現行のCampbell Scientific社製データロガーと互換性

仕様

動作環境 9~18 Vdc
静止時消費電流 1.0 mA以下
動作時の消費電流 250 mA (ピーク時) 20 mA(平均、20°C)
測定時間 5秒(平均) 20秒(最大)
出力 SDI-12(バージョン1.4)
測定範囲 0.4~10m(1.3~32.8フィート)
精度 ±1cm(±0.4インチ)またはターゲットまでの距離の0.4%(いずれか大きい方)
※精度の仕様は、温度補償の誤差を除いたものです。外付けの温度補償が必要です。
解像度 0.1 mm
超音波ビーム角 30°
動作温度範囲 -45~ +50°C
センサー本体の材質 耐食性に優れたタイプIIIのアルマイト処理
センサーコネクター M12、オス、4極、Aコード
ケーブルタイプ ポリウレタンシース、スクリーンケーブル
ケーブルの直径 4.8mm(0.19インチ)
最大ケーブル長 60メートル(197フィート)
センサーの長さ 9.9cm (3.9インチ)
センサーの重さ 293g(0.65ポンド)

より詳細な仕様情報や技術情報は下記PDFをご覧下さい

SnowVUE10 英文マニュアル