オンラインショップ

取扱製品

TCAV

TCAV

地温2点平均値測定用プローブ

TCAVは、フラックスシステム内のエネルギー収支向けに深度6~8cmに亘る平均地温を計測するプローブです。4つの熱電対が24AWGのケーブルで1つに結合しています。それぞれの熱電対を異なる深度に設置することができます。2つのペアは最大1mの深度に分けることができます。TCAVはE型熱電対を使用しています。参照点の熱電対と計測点の熱電対の温度が異なると、熱起電力により電圧が発生します。2点の温度差が大きいほど電圧が大きくなります。

特長

  • 土壌熱流板、土壌水分センサーと組み合わせ、土壌熱流を算出可能

仕様

熱電対タイプ E(クローム―コンスタンタン)
出力(代表値) 60µV/°C
正確さ 各データロガーの熱電対計測の項を参照
重量 0.45kg(15.24mケーブル込)

より詳細な仕様情報や技術情報は下記PDFをご覧下さい

TCAV 英文マニュアル